キーワード選定。アフィリエイトにおける考え方や概要!~基本編~

 

こんにちは!

 

清水です。

 

 

本日は、アフィリエイトにおけるキーワードの考え方の基礎をお伝えしていきたいと思います。

 

このキーワード選定で稼げるかどうかが決まってくるといっても過言ではないので是非基本からマスターしていただき、

自由自在にキーワードを扱えるようにしてください。

 

 

それでは基本編、スタートです!


▼期間限定!
管理人が厳選した今だけ0円でGETできる激アツ情報!
※定期更新※

期間限定で無料で申し込める情報はコチラをクリック!

 

アフィリエイトにおけるキーワードとは?

 

キーワードってどういうものか考えたことはありますでしょうか?

 

単なる言葉や単語と思っている方もおられると思いますが、アフィリエイトにおけるキーワードの考え方はこうです。

 

 

キーワードとは、【感情】です。

 

 

少し抽象的すぎましたかね?笑

 

 

あなたが何かヤフーやグーグルで検索をするときのことを考えてみてください。

 

 

『これってどういう意味なんだろう?』

 

『この近くでおいしい料理屋はどこだろう?』

 

『この商品が欲しい!どこで売ってるんだろう?』

 

『あの動画が見たいなぁ』

 

 

 

などなど、何かについて「知りたい!」「欲しい!」「見たい!」と思って検索をするわけですよね。

 

 

つまり、感情が言葉として現れたのがキーワードとなります。

 

 

これ、非常に大事なポイントになるので必ず覚えておいてください。

 

 

キーワードの種類

 

キーワードと一言で言っても、実は検索する意図によって様々な種類のキーワードが存在します。

 

その種類を知っておかないと、サイト作成をする際にうまく販売ページ(公式サイト)へ誘導できなくなるのでこちらも必ず知っておいてください。

 

ビッグキーワード

まず、ビッグキーワードというものを見ていきましょう。

 

これは、一番大きなカテゴリーのキーワードですね。

 

たとえば、【車】【携帯電話】【サプリメント】などの非常に大まかなキーワードのことを指します。

 

ビッグキーワードの特徴としましては、下記の通りです。

 

  • 検索数:
  • ライバル:
  • 購買意欲:

 

どういうことかといいますと、例えば【車】と検索する人はどういう意図で検索をすると思いますか?

 

 

車の構造について知りたいだけかも知れないし、車の税金について知りたいのかも知れない。

 

車の部品が欲しいのかも知れないし、車の保険について知りたいのかも知れない。

 

 

このように、かなり広い範囲で検索する意図があることから、目的が絞り込めないのです。

 

ユーザーが車の部品のことを知りたいのに、車の税金のサイトを出しても意味がないですよね?

 

 

つまりユーザーが求めている情報があいまいなため、アフィリエイトサイトを出しても成約に至る確率が低いということです。

 

 

また、このようなビッグキーワードは法人がお金をかけてサイトを作っていることが多く、

色々なジャンルに対応できるように多くのコンテンツ(税金のことや部品のこと、構造のことなど幅広い解説)が入ったサイトの構成を取っていることがあるため、初心者の方が手を出しても対抗できないことが多いです。

 

 

ミドルキーワード

お次はミドルキーワード。

 

ミドルキーワードは、ビッグキーワードに関連キーワードを足したものや、ビッグキーワードをより掘り下げたキーワードを指す事が多いです。

 

例としては、

【車 税金】【携帯電話 金額】【サプリメント ダイエット】や、

【トヨタ 車】【iPhone】などのことですね。

 

こちらのイメージは下記の通りです。

 

  • 検索数:普通
  • ライバル:普通
  • 購買意欲:

 

 

ビッグキーワードよりも当然検索数は少なくなりますが、ユーザーの目的が見えてくるため求められているサイトを提示しやすくなります。

 

 

たとえば、【サプリメント ダイエット】というキーワードでは、

ダイエットにいいサプリメントを探してはいるんだけれど、どんなサプリメントがいいかが決まっていないため、

色々なサプリメントを比較したサイトを作ると効果的となります。

 

 

その反面、何を買うのかを決めていないユーザーが相手のため、

売り込み感の強いサイトになると敬遠されるので注意が必要です。

 

(よくあるのが、サイトを開いてすぐのところに『私のおすすめのサプリメントはコチラ』などいきなり公式サイトに誘導しようとしてしまっているサイトですね。

あれは売り込み感が満載すぎて逆に売れませんので。)

 

 

ビッグキーワードなら色々なコンテンツを詰め込んだサイト構成でなければ上位表示が難しかったのが、

ミドルキーワードなら検索されている目的が見えてきやすいのでその目的の記事を中心にサイトの構成を練ればいいということなのでSEOとしてもまだ手を出しやすいです。

 

 

それでもキーワードによってはライバルがごった返していることもあるため、

きちんとライバル調査は必要です。

 

 

スモールキーワード

 

最後はスモールキーワードです。

 

こちらは、もうユーザーの検索意図がかなり絞り込まれているキーワードになります。

 

別名では、【商品名キーワード】【商標キーワード】とも呼ばれます。

 

 

例を出すと、

【プロアクティブ】【ワゴンR 見積もり】【カロリミット】などです。

 

 

スモールキーワードの考え方はコチラ。

 

  • 検索数:
  • ライバル:
  • 購買意欲:

 

検索数は少ない代わりにライバルの数は少なく最も購買意欲の高いキーワードとなります。

 

なぜなら、商品名で検索をする人というのは、その商品をすでに知っていてあとはどこで買うかだけを検討しているというパターンが最も多いからです。

 

 

つまり、わざわざ色々な商品と比較したり商品の細かい説明がいらないので、

『ここから買うのが一番お得で安いですよ~♪』というサイト構成にするだけで公式サイトに誘導できるということです。

 

 

なので、ビッグキーワードやミドルキーワードではNGだった、売り込み感というのを前面に出しても問題はないということです。

 

 

初心者の方がまず手をつけるべきキーワードの種類はここになります。

 

キーワードの基礎まとめ

 

キーワードは感情であり、それぞれユーザーの検索している意図が違うと言う認識を確実に持ってください。

 

これを間違うと絶対に稼げませんので。

 

 

その中でもスモールキーワードは、検索ユーザーの目的が購入や申し込みという成約の位置に近いので

初心者の方が真っ先に手をつけるべきキーワードということになります。

 

 

まずはそういう観点から様々なキーワードを検索窓に打ち込んで実際に検索をしてみて、

どういうサイトが上位表示されているのか、そのキーワードを打ち込む人の感情はどのような物なのかというのを考えてみてください。

 

 

トレーニングになっていいですよ^^

 

 

次回ではもっと掘り下げた部分についてお話をしていきます。

 

 

それでは今日はここまで!

 

最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございました!


▼期間限定!
管理人が厳選した今だけ0円でGETできる激アツ情報!
※定期更新※

期間限定で無料で申し込める情報はコチラをクリック!


====================================

▼たった半年で月収30万円を達成した最強の教材はコレ!


====================================

▼初心者が無料で月収10万円を稼ぐための極秘手法を限定公開中!


====================================

▼LINE@でもお得な情報をリアルタイムに配信しております!
こちらでもお得な特典をさしあげてますので是非登録をお願いします!

友だち追加
LINE ID:@gkn1100g

comment closed


管理人プロフィール

管理人:清水

ギャンブルで作った借金が300万円を越えながらも月収は15万円!

起死回生を賭けて手を出したのがPPCアフィリエイトでした。

3ヶ月で月収10万円を達成し、その後SEOアフィリエイトにも本格的に参入。

現在では月収50万円~60万円を達成し、借金も無事完済することが出来ました。

管理人プロフィールの詳細はコチラ

LINE@の友達追加はコチラから

▼豪華特典プレゼント!
LINE@友達登録はコチラから!
友だち追加
LINE ID:@gkn1100g

管理人イチオシ情報

私がSEOアフィリで半年で月収30万円を達成した最強の教材です。

管理人厳選!今だけ申し込み可能な0円情報!
最近の投稿
カテゴリー


ページの先頭へ

error: Content is protected !!