キーワード選定の極意!商標名・商品名KWの攻略方法とは?

こんにちは!

 

清水です。

 

 

今回はスモールキーワード(商品名・商標名キーワード)の攻略編をもっと深堀りしてお教えしていきたいと思います。

 

スモールキーワードを徹底的にやるだけでも月に10万円程度なら稼ぐことは可能なので是非身に付けてください!

 

 

それではスタートします!


▼期間限定!
管理人が厳選した今だけ0円でGETできる激アツ情報!
※定期更新※

期間限定で無料で申し込める情報はコチラをクリック!

 

商品名・商標名キーワードの攻略手順

 

まず、商標名キーワードで攻めていく場合に確認しないといけない情報があります。

 

それが下記の通り。

 

  • 報酬単価(500円以上。PPCの場合は1000円以上)
  • 検索数(月間500以上が理想。最悪でも100以上)
  • PPC広告の有無
  • ライバルサイトの数(50万件以下)
  • 虫眼鏡キーワードが複数あるか(Yahoo限定。)
  • 関連キーワードの数(無料ツール使用)
  • メディア情報(CM、雑誌、有名人がSNSでレビューしていないかなど)

 

これらを順に見ていきましょう。

 

 

報酬単価(500円以上)

 

まずはその商品の報酬単価を確認しましょう。

 

なるべく金額が多い方がいいと思うでしょうけど、それは全員が考えていて高単価の商品は大手のアフィリエイターが上位を占領していることが多々あるので、はじめのうちはおすすめしません。

 

なので、初心者の方は500円~3000円の範囲で選んでください。

 

PPCアフィリエイトをされている方は、1000円以上の案件を狙ってください。

 

 

検索数(月間100~500)

 

これは、単純にその商品名が月にどれくらい検索されているかを確認します。

 

言わなくても分かると思いますが、商標名キーワードで攻めていくのですからその商標名が検索されていないとせっかくサイトを作っても、ユーザーはそこにたどり着きません。

 

その商標名が全国でどれくらい検索されているかをまずがチェックしましょう。

 

チェックするためには下記の無料ツールを使用します。

 

 

■無料で検索ボリュームを調べられるツールはコチラ

http://aramakijake.jp/

 

 

ここに商標名を打ち込んで検索をすると、YahooとGoogleそれぞれで月に検索されている回数が分かります。

 

ヤフーとグーグルは同じ検索エンジンの仕組みを共有しているので、これらの合算が500を超えている案件をまずは取り組みましょう。

 

なかなかない場合は、せめて100は欲しいところです。

 

 

注意点として、新着案件というのは発売されて間もないためツールに検索ボリュームの数が反映されないことが多々あります。

 

 

新着案件に関しては、後述しますようにライバルがまだ少ないなど有利な条件が揃ってますので

積極的にチャレンジしていきましょう!

 

 

PPC広告の有無

 

PPC広告とは、1クリックいくらという形でお金を支払い集客できるクリック課金型の広告媒体です。

 

 

 

 

商品名で検索したときにこのPPC広告が出ているかどうかというのも判断材料です。

 

 

というのも、PPC広告の特性でクリックされるとお金がかかるということから、多くのアフィリエイターは基本的には売れるであろう案件を優先して広告に出しているはずなんです。

 

 

つまり、広告が多く出ているということは売れると判断されて出されている可能性が高いと言えるんですね。

 

 

また、ヤフーの広告枠の仕組み上、キーワード毎に広告の枠数というのが決まっていて、

あまり検索されていないキーワードや全体的にクリックされないキーワードというのは枠数が少なくなるという仕組みになってます。

 

 

つまり、多くの広告が出ているということはヤフー側も需要のあるキーワードと判断していると言えますので、

広告数チェックもしていきましょう。

 

 

ライバルサイトの数(50万件以下)

 

これも大事です。

 

ビジネスというのは何事においても需要と供給で成り立っています。

 

アフィリエイトにおいての需要とは、検索キーワードにあたります。

 

 

前項でご説明したように検索数が一定以上あるということは需要があると判断していいというわけです。

 

 

需要があるのならばそれに対して供給がどうなのかという点を調べます。

 

 

それを調べるには、単純に検索エンジン(ヤフー・グーグル)でその商標名を検索すればOKです。

 

 

たとえば【イージーアサイースムージー】という商品を例に取りますと、

 

月間検索数は下記のとおりになりました。

 

 

 

ヤフーで168回、グーグルで154回で月間で約300回は検索されていることになります。

 

 

本当はもう少し欲しかったところですが、今回はこれでクリアとしましょう!

 

 

そしてそれをそのまま検索エンジンに入力して検索してみてください。

 

 

 

 

約97600件でした!

 

 

このように、そのキーワードで大体どれくらいのライバルサイトがいるかどうかをまずは確認しましょう。

 

 

虫眼鏡キーワードの数

 

虫眼鏡キーワードとは、ヤフーで確認できる機能です。

 

そのキーワードと一緒に検索されることが多いキーワードというのが出てくるという機能です。

 

 

プロアクティブというキーワードで検索したところ、こうなりました。

 

 

 

 

このように、複数候補が出てくれば需要があるということになります。

 

必ず確認してください。

 

 

また、その時に関係のないキーワードが含まれていないかどうかも確認しておいてください。

 

 

関連キーワードの数

 

これは先ほどの虫眼鏡キーワードにも関係するのですが、

 

その商標名キーワードと共に検索されている複合キーワードを一括で調べます。

 

 

無料で使えるツールでおすすめなのはコチラ。

 

関連キーワードを一括で調べられる無料ツール

http://www.related-keywords.com/

 

ここで検索した際に、10個以上候補が出るキーワードは狙い目ですね。

 

 

ちなみに、虫眼鏡キーワードとどう違うのか?という点についてですが、

 

 

虫眼鏡キーワードは、実際に検索されているキーワードのデータを基に一定期間で表示されるキーワードが変わっていきます。

 

 

関連キーワードの場合は、新たに検索されやすいキーワードが出てくると、追加で表示される仕組みです。

 

 

つまり、虫眼鏡キーワードに出てくるキーワードというのは【比較的最近まで検索され続けているキーワード】と言う判断をすることができ、

 

関連キーワードのツールで拾えるデータは、【今まで検索されてきた累積のキーワード】と言えるということです。

 

 

かなり極端なことをいうと、

虫眼鏡キーワードは検索されなくなると消えてしまいますし一定回数以上の検索がないと表示されませんが、

関連キーワードの場合は過去に少しでも検索されていると出てくる可能性があるので本当に今現在でも需要があるのかどうかの信憑性に欠けるということです。

 

 

しかし、それでも関連キーワードで表示されるキーワードというのは今後使っていくことになるので、

必ずチェックはしておいてください。

 

 

メディア情報(CM・雑誌・SNSなど)

 

テレビで紹介された商品や女性誌などの掲載された商品、インスタグラムやツイッターで有名人やモデルが紹介した商品というのはかなり需要が高まります。

 

 

私が普段メディア情報を調べる際はこのサイトを使っています。

 

 

テレビで紹介された商品を検索できる無料サイト

https://www.ponparemall.com/theme/tv/

 

 

また、SNSに関してはネットで【(商品名) モデル】や【(商品名) ブログ】などで検索すれば出てきますし、

公式サイトを見ればインスタで紹介されているかどうかも載っていることが多いです。

 

 

ヤフーのリアルタイム検索ではツイッターの情報も検索できるので、そちらで検索してみることもおすすめします。

 

 

ただ、メディア掲載商品の多くは一過性のブームであることが多いため、

すぐに次の商品に流行が移り変わっていくケースが多いです。

 

 

そのためSEOで一生懸命時間をかけて上位表示させたとしても、

上位表示された頃にはブームが終わっていて違う商品に世間の関心が向いている・・・といったことがあります。

(むしろ、そのケースの方が多いくらいです。)

 

 

なので、私の場合は有名タレントやモデルがメディアで紹介した商品に関してはPPCで出稿するようにしております。

 

PPCだと商標名キーワードがダメなパターンが多いので【とあるやり方】をして稼いでますが、ライバルが増えると嫌なのでここでは伏せておきます。。。笑

 

 

とにかくSEOでは、俊敏性に欠けるためトレンド傾向の強いメディア商材は初心者のうちは対応しにくいという風に思っておいてください。

 

 

ライバルがめちゃくちゃ少ない商品であれば初心者のサイトでもすぐに出ることもあるので、

ライバルチェックをした際に、サイト数が少ない場合はチャレンジしていきましょう!

(1万件以下であれば狙い目です)

 

 

商標名キーワードまとめ

 

商標名キーワードは、一番大切なキーワード選定がほとんどいらない分このようにチェックをしないといけない項目が多いです。

 

しかし、多くのアフィリエイターは面倒臭がってここまでチェックをしていません。

 

 

やっても検索数のチェックくらいでしょうね。

 

 

これだと無駄な時間を費やすことになりかねません。

 

 

サイトを作るのにも時間がかかと思うのでなるべく最短で結果が出せるように、

面倒ですが最低限上記のチェックはやっておきましょう!


▼期間限定!
管理人が厳選した今だけ0円でGETできる激アツ情報!
※定期更新※

期間限定で無料で申し込める情報はコチラをクリック!


====================================

▼たった半年で月収30万円を達成した最強の教材はコレ!


====================================

▼初心者が無料で月収10万円を稼ぐための極秘手法を限定公開中!


====================================

▼LINE@でもお得な情報をリアルタイムに配信しております!
こちらでもお得な特典をさしあげてますので是非登録をお願いします!

友だち追加
LINE ID:@gkn1100g

comment closed


管理人プロフィール

管理人:清水

ギャンブルで作った借金が300万円を越えながらも月収は15万円!

起死回生を賭けて手を出したのがPPCアフィリエイトでした。

3ヶ月で月収10万円を達成し、その後SEOアフィリエイトにも本格的に参入。

現在では月収50万円~60万円を達成し、借金も無事完済することが出来ました。

管理人プロフィールの詳細はコチラ

LINE@の友達追加はコチラから

▼豪華特典プレゼント!
LINE@友達登録はコチラから!
友だち追加
LINE ID:@gkn1100g

管理人イチオシ情報

私がSEOアフィリで半年で月収30万円を達成した最強の教材です。

管理人厳選!今だけ申し込み可能な0円情報!
最近の投稿
カテゴリー


ページの先頭へ

error: Content is protected !!