悪用厳禁!心理学を用いて購買意欲を上げる裏テクニック!アフィリエイト実践者は必見!

こんにちは!

村田です。

今日は、心理学に基づいた記事ライティングのテクニックをお伝えします。

記事を書くのが小説家やプロのライター並みに上手く、

小手先の技に頼らずとも人を惹きつける記事を書けるのであればいいですが、

多くの方はそうはいかないと思います。

なので綺麗ごと抜きで、使えるテクニックはふんだんに使っていきましょうw

勘違いしないで頂きたいのは、今からお伝えするのは詐欺や騙しの類ではないということです。

あくまでも事実に基づいた情報を発信してアフィリエイトする前提で、

どうせなら少しでも成約率を上げましょうという施策です。

くれぐれも悪用厳禁でお願いします。。。笑

心理学を用いてアフィリエイトする意図

まず、心理学を用いてアフィリエイト記事を書くメリットをお話します。

この情報社会の世の中、何か欲しい、何か知りたいと思ったら人々はいくらでも情報を集めることができます。

で、あなたもそんな膨大のサイトに混じって情報を発信していくという道を選んだということです。

つまり、周りはライバルだらけということですね。

その中であなたの記事が検索ユーザーに選ばれるには、検索順位だけの問題では有りません。

人の感情を動かす記事が書かれていないと、順位が1位だろうと2位だろうと人々は立ち止まって記事を読んでくれません。

戻るボタンをクリックするだけでサイトを読むのをやめれるのですからね。

で、冒頭でも言ったように読む人の感情を常に高ぶらせる記事を書けるプロのライターであればそれでいいのですが、

一般の方はそこまでの文章力はないでしょう。

なので、小手先のテクニックで意図的に読者の感情を動かす必要があるのです。

少し無理矢理な感じに聞こえますが、記事の内容が嘘でないのであれば全く問題有りません。

なので、これはズルでも何でもなく立派な戦略として捉えてください。

というわけで前置きが長くなりましたが、実践向きのテクニックを紹介していきますね。

一気に言うと使いどころが分からなくなると思うので、今日は代表的な心理学、

【ドア・イン・ザ・フェイス】【フット・イン・ザ・ドア】について解説します。

ドア・イン・ザ・フェイスとは?

ドア・イン・ザ・フェイスとは、人間が持つ相対性を利用した錯覚のテクニックです。

どういうものかと言うと、

 まず最初にわざと高いハードルを見せておいて、その後に低いハードルを提示するとそれが受け入れられやすくなるという心理テクニックです。

具体例をお見せしましょう。

あなたは9900円の商品を売りたいとします。

世間一般的に見て、9900円ってやはり高額ですよね。

普通に紹介したところでよほど知名度抜群の商品じゃないと、ちょっとやそっとじゃ売れそうにありません。

ではどうするか。

この9900円を安いと感じさせればいいんですw

どうするかは簡単。

先にこれよりも何倍の値段もする商品をチラつかせるだけでOKです。

たとえばこんな感じです。

あなた『この5万円の洋服は素材も良くて色落ちにも強く、長年着ていただけますよ!』

 

客『んー。。。5万円かぁ。ちょっと高いなぁ。。。』

 

あなた『ならこの同じような素材を使っている9900円の商品はどうでしょう?こちらも色落ちに強くなっているのでおすすめですよ!』

 

客『5万円と比べて9900円なら安いな。よし!それちょうだい!』

このように人は相対的に物事を見ています。

テストの点が100点満点中60点とだけ聞くと低く感じるけど、クラス平均が45点と聞いたあとでの60点なら高く感じますよね?

これはしばしばセールスの場でも使われます。

売りたい商品の前にわざと高額な商品を囮で勧めるのです。

当然高いから断られるのですが、そのあとに本命の安価な商品を勧めると高確率で売れるというわけです。

アフィリエイトにおいて、比較サイトを作るなら有効なテクニックですね!

フット・イン・ザ・ドアとは?

先ほどのドア・イン・ザ・フェイスとは間逆のテクニックとして、

フット・イン・ザ・ドアというのがあります。

翻訳すると『ドアに足を突っ込む』という意味になるのですが、これは

先に低い条件を提示して承諾を得た後に、本命の依頼をすると承諾を得やすくなるという心理学テクニックです。

語源としては、セールスマンが玄関のドアを閉められないように足を突っ込んで、

『まずは無料でサンプルだけでも試してみませんか?』とOKされやすい条件を提示して、そこから有料の商品を売り込むところから来ています。

無料でなら・・・と多くの方はとりあえず承諾しますよね。

しかし、ここからが人間の心理の面白いところ。

人間というのは一度OKをすると、そこから先の提案に対して拒絶へのハードルがググっと下がるのです。

アフィリエイトをしている方の身近な例で言えば無料オファーなんかそうですね。

なぜ無料で情報をおしえてくれるんだろうって思いませんか?

ほぼすべての無料オファーは、メルマガに登録すると最初は無料で何か貰えるのですが

最後には必ず高額な売込みがあります。

これも、いきなり最初から高額商品を売り込まれても大勢の方が拒否反応を示すと思いますが、

無料オファーに登録をするという低いハードルをクリアしたのですから、

最後に売り込まれる高額商品もそこまで違和感を覚えずに購入の検討をしてしまうのです。

他にも街頭アンケートもこれを利用してますね。

あれの目的はアンケートを書いてもらうということよりも、個人の名前や連絡先の情報を書いてもらうことにあります。

ただ道行く人に『すいません!名前と連絡先教えて下さい!』って言ったらただの変人ですが、

まず最初に『私は○○という活動をしており、商品開発やマーケティングの参考にしたいのでアンケートのご記入をお願いできませんか?』という低いハードルを差し出し、

そのあとに、『今回のアンケートの件で後日お尋ねする事があるかもしれないので、お名前と連絡先を頂戴できますか?』というと高確率で書いてもらえます。

アフィリエイトに応用すると、

やはりメルマガ登録を促す際に登録特典を差し上げるので登録してくださいと記載して登録をしてもらってから、

有料商材のアフィリエイトをするという流れが一番成約率を高めれますね。

非常に効果的なので是非活用してみてください。

心理学を用いて購買意欲を上げる裏テクニックまとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめますと、

  • 人の感情を動かすために真実の記事を書く前提で心理学のテクニックを用いる

 

  • ドア・イン・ザ・フェイスは先に高い商品を見せておいて、そのあとに本命の商品を紹介する事で相対的に安く感じさせるテクニック

 

  • フット・イン・ザ・ドアは逆に、先に承諾されやすい条件を提示してそのあとで本命のオファーを出すことで、成約されやすくなるテクニック

使い方によっては非常に強力な効力を発揮するので、

ここぞの場面で使って見てください。

それでは今日はここまで!

最後までお読み頂きまして本当にありがとうございました^^

☆管理人イチオシ商材ランキング★

私、村田が300万円以上の教材費をかけて学んできた教材の中で自信を持っておすすめできる商材だけをピックアップしました!

アフィリエイトマスター講座(AMC)
アフィリエイトマスター講座(AMC)

SEOアフィリエイトで月収30万円を目指すならこの教材一択!


僕がSEOアフィリエイトで月収30万円以上稼げたきっかけになった塾です。色々な高額塾に入ってきましたがここが一番です!


アンリミテッドアフィリエイトNEO
アンリミテッドアフィリエイトNEO

情報商材アフィリエイトで稼ぐためのすべてが詰まった決定版!


数千円~数万円の高額報酬案件を紹介するための極意がここに!高単価のアフィリエイトにチャレンジしたい方には超オススメです♪


グーグル広告対応
まねきねこPPC
まねきねこPPC

PPCアフィリエイトを諦めきれない貴方に朗報があります。


ヤフープロモーションがアフィリエイト禁止!もうPPCでは稼ぐことはできないのか・・・。大丈夫、Google広告があります!






▼ツイッターのフォローもお願いします!

comment closed

管理人プロフィール

管理人:村田

文系Fラン大学を卒業し、社会のド底辺で悶々とした日々を送っていたある日、起死回生を賭けて手を出したのがPPCアフィリエイトでした。

3ヶ月で月収10万円を達成し、その後SEOアフィリエイトにも本格的に参入。

安定して月収10万円を達成するためのノウハウや私の実践記、気付きやおすすめの情報商材などを紹介して参ります。

管理人プロフィールの詳細はコチラ

Twitterのフォローをお願いします!

Twitter_ID:@crossgateway

本気でSEOで稼ぎたい方は必見!

私がSEOアフィリで半年で月収30万円を達成した最強の教材です。

アフィリエイトの基礎を完全網羅

稼ぐアフィリエイトサイトを作成するためのノウハウが完全網羅された教材です。


最新のGoogle広告の規約に対応したPPCテンプレート

豪華特典付き! 最新のグーグル広告の規約に対応したPPCテンプレート爆誕!

⇒まねきねこPPCレビューはこちら

カテゴリー

ページの先頭へ

次の記事
error: Content is protected !!